読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リキッドレビュー】 Fusion Juice - 4 leaf clover

な、なんだこのリキッドは!?

 

美味いのか、不味いのか、分からない。
でも、吸うのをやめられない。


ニコチン無しで吸った感想としては、この独特の味が嫌いでなければ、ノンニコで煙草の置き換えも可能なんじゃないかと感じました。
自分はニコチンを添加して吸うことにしましたが、ノンニコでもオススメです。

 

◆ 概要

程よい焚き火系の香りと、独特な香辛料系の味と香り、うっすらと香る dark leaf でも感じた煙草風味、蜜の風味、そして心地よい喉へのキック感、、、説明しづらいので、ぜひ一度吸ってみることをお勧めします。

 

f:id:taka4rest:20170227211602j:plain

 

購入はいつもの、VAPE HOUSE 渋谷店 さんです。

twitter.com

 

この 4 leaf clover は、レビューを見かけなかったのと、よく分からないけれど吸うのを止められない中毒性があるリキッドだと思います。

それなりに煙草っぽいえぐ味や、独特な苦味と香辛料っぽい香りがあるので、好き嫌いが分かれるかなと思いました。

 

機材は、 Merlin mini RTA カンタル26G 3mm 10巻 1.4Ωです。

 

◆ 18w

焚き火系の香りが最初にガツンと来ますが、舌にほのかな甘味とメンソールの刺激も同時に感じます。

えぐ味もそれなりにあります。

後味は、苦味が強めに残りますが、僕は嫌いじゃありません。

 

これまで知っていたFusion Juiceの若干薄味で上品な味のイメージを叩き壊す、なかなか強烈な味と香りです。

 

なんだろうこの味・・・知っている気がする・・・なんだろう・・・?

 

あ!
あれだ!!
仁丹!!!

 

◆ 11w

少しづつ出力を下げていくと・・・このあたりの味が、自分的には好みです。
徐々に甘みが出て来るようになり、僕の好きな dark leaf 的な香りが感じられるようになります。
また、焚き火系の風味も徐々に弱まります。

18wで焚いていた時は、仁丹としか感じられなかったですが、吸い込む際にも柔らかな甘みと少々複雑な香辛料と煙草系の香りを感じられます。

それらが渾然一体となったところに、弱めのメンソールの刺激が加わります。

後味の主成分は苦味と独特な香料の香りで、ふんわりと蜜の甘みも感じられます。

 

ずーっとチェーンしてしまう、謎の魅力があります。
やばいなこれw

【リキッドレビュー】 JAYDEN JUICE PX.623 ARIZONA

今回はリキッドレビューです。

他にも、いくつかのリキッドを購入していますが、今回は煙草フレーバーのリキッドをレビューしようと思います。

 

美味い!
美味いです。このリキッド。

煙草感が素晴らしい。

 

購入は渋谷のVAPE HOUSEさんです。

VAPE HOUSE 渋谷 電子タバコ専門店 – 渋谷の電子タバコ(VAPE)専門店です。

 

リーパーやBLKなど、評判の良いタバコ系リキッドを数多くテイスティングしてきましたが、しっくりくるタバコ味のリキッドはこれまでありませんでした。

ナッツ系が強いもの、ブドウっぽい味の強いもの、スモーク感が強いもの。
色々なものがありました。

 

JAYDENの別銘柄もテイスティングしましたが、そちらの方が紙巻たばこ感は強かったですが、ARIZONAの複雑で贅沢な香りと味にノックアウトされて、本品を購入しました。

 

JAYDEN JUICE PX.623 ARIZONAは、程よいスモーク臭があり、そこに葉巻きのような豊かな風味とブランデーのような芳醇な香りが加わっています。

ワット数高めで吸うと、えぐ味も出ますが、コレが煙草っぽさを高めている気がします。

後味は複雑で、ベリー系が強いものの、ブランデーと葉巻きを足したような味が残ります。
焚き火系のスモーク風味はすぐに消えます。

 

ただし、セッティングによってかなり味が変化するので、何パターンか試してみて自分が美味しいと感じるところを探す必要があります。

 

機材は以下の通り
merlin mini RTA
カンタル 26G 11巻 1.4Ω

 

16w
かなりリアルな煙っぽさを感じます。
煙草っぽい煙の味と香りが抜けた後に、微かにベリー系の後味が残る感じです。
ナッツ系の香りは微かに感じる程度ですが、バランスを整えるのに良い仕事をしています。

焚き火系の風味は、微かに感じる程度。
ワット数を上げていくと、煙感が増していき、その他の味が隠れていきます。

 

10w
煙草っぽさは弱まるものの、ブランデーを一口飲んだ後に、葉巻きを1吸いしたような贅沢な味がします。
焚き火系の風味は、16wの時と違い弱まります。(かすかにするかな?程度)
スモーク系とナッツ系が奥にひっこんで、ブランデーのような風味が前面に出てきます。

 

んんーーー~~~。。。
どっちが美味いかな。

と、しばらく悩んで12wでベイピングすることにしました。
このあたりのワッテージから、珈琲やウィスキーと合うようになってきます。

 

しかし、これは良いなぁ。
単体で味わう場合は 低ワッテージ でブランデーや果実味を強めに楽しんで、珈琲やウィスキーなどの味も香りも強い物と味わう場合は、高ワッテージにしてスモーク感を楽しめます。

 

【追記】

数日吸って気がついたのが、後味が強いです。

甘酸っぱい味が結構残ります。

お酒や料理の味が違っていて、何度か驚いたので、そちらも共有しておきます。

 

【追記2】

Naked 100 tobacco cuban blend と、似た傾向の味で、こちらの方が全体的に味も香りも強く感じます。

 cuban blend は軽く試飲しただけなので、後味問題はちょっと分からないですが、cuban blend は60ml で3600円3400円だったかな?

記憶が曖昧な部分もありますが、Naked 100 の方がコスパは良さそうです。
向こうの方が、後味が残らないようなら、自分なら cuban blend を常飲するかもです。

 

【追記 3】

別の記事にしようか悩みましたが、追記でメモ。
更に数日のあいだ、別のリキッドを吸いながらも、時々このリキッドを吸ってみています。
何故こんなに悩むかというと、美味いんです。

吸っている時はもちろん、後味も不快なものではない、というか美味い。
でも、珈琲や料理の味が変わってしまうんです。
歯を磨かないと取れない、結構な後味が残ります。

こう書くと、嫌な感じに読めてしまうかもしれませんが、後味も美味いので余計に悩みます。

 

寝る前のウィスキーと珈琲しか口にしない時間帯に、時々選ぶと幸せになれるのかなぁ
と、引き続きこの美味しくて困ったリキッドと戯れてみようと思います。

 

PS,

AWT( apple wood tobacco )の方が好きかもーと、思いながら吸い比べ中なので、近日中にそちらのレビューも載せまーす。

 

アトマイザー 物欲メモ

はい、どうもー


下書きに置いておいたら、存在を忘れてしまっていました。
勿体無いので、公開しておきますw
実は既に fodi f2 を購入済です。
このアトマイザーは、微妙にリキッドが漏れるので、漏れないセッティングが見つかったら、詳しいレビューを載せようかなと思っています。

色々なリキッドを試したり、混ぜてみたりし始めると、RDAが欲しくなりますね?

しかし、RDAは数回吸い込んだら、リキッドを補充しなければなりません。

一方で、RTAだとタンクが空になるまで変えられないってことに、なってしまいますね。

 

気軽にテイスティング出来る環境が欲しいけれど・・・(悩)

 

でもなー、せっかく買うなら日常的に使える物が欲しいと考えるのが人情というものです。

そうすると、RDAとかドリッパーとかいうキーワードで皆さん検索をしまくることになるかと思います。
んで、しばらく調べているとRDAとRTA双方の特徴を持ったRDTAというキーワードに行き当足るんじゃないかなと思います。

 

そこで、タイトドロー(吸い心地が重め)でシングルで美味しいRDTAが欲しくなってきたので、調べた結果をまとめておこう。そうしよう。

条件としては、

  • タンクの上部にデッキがあり普通のRDAとして使えそう
  • 味が美味いという評判
  • 爆煙は不要
  • コイルはシングル

 

さて、気になったリスト。

 
Merlin mini はエアフロー調整がイマイチで、さらにエアホールを交換するには一度コイルを外さなければならず、それが面倒なんですw

しかし、キャラのかぶるアトマイザーを買うより、テイスティングに特化したRDAを購入したほうが幸せになれそうな気もします。
RDAでもジュースウェルが深いものは、沢山のリキッドを保持できるみたいです。

またSHOPに行って相談してみようかな。

じゃあねー。

 

VAPE ビルド時の抵抗値による味の違い

今回は、調べてもなかなか情報が見つからなかった事を、実験してみた結果について共有しておきます。

 

概要

せっかちな人向けに手短に説明すると、全く同じ電力(ワット数)でもコイルの抵抗値(巻数?)で味が変わる。

抵抗値が高い(体積の大きい)方が、温度が低くなり味が強く出ます。

 

コイルはカンタルA1 26G、アトマイザーは fodi f2 、MODは eLeaf Aster を使用しています。
相関関係をまとめるとこんな感じです。

 

VWは同じく10wとして、コイルの巻数のみ変更した場合の変化

  •  6巻(0.78Ω)
    味が薄くなり、ミスト&ニコチンがキツく感じる
    甘みが減り、焚き火系の味が増す
  • 11巻(1.39Ω)
    味が濃くなり、ミスト&ニコチンの喉への刺激が減る
    甘みが増し、焚き火系の味が減る

 

何を試したの?

今回はRDAのビルドの中でも、コイルの巻数についてお話をします。

同じワット数の場合、コイルの抵抗値(巻数)で味の違いは出るのかを実験しました。

 

背景

テクニカルMODを使っていると、コイルの抵抗値が違っていても、VWモードを使ったり温度管理機能を使えば、ほぼ同じ味と煙の量が得られる・・・的な説明を見かけませんか?

 

本当かなー

違う気がするんだけれどなー

 

と、モヤモヤした気持ちになっていましたが、現状にあまり不満が無かったのでテクニカルMODを購入してから1ヶ月ほど、同じような巻き方でベイピングを楽しんでいました。

 

1.5Ω 11w でベイピングをしていると、甘みが少ないリキッドを使っている事もあり、コイルが大変長持ちします。
1ヶ月位使って、ようやくガンクが目立ち、ドライバーンをしても汚れが落ちなくなってきました。

 

そろそろコイル交換しようかなー
あ、ちょっと実験してみよう。そうしよう。

 

多分、味が違うんだろうなぁ、、、大差なければ低抵抗の方が立ち上がりが早くて楽だなぁ・・・

 

そんな軽い気持ちで実験を行うことにしました。
それとはうらはらに、このブログを書いている時間まで入れると3時間ほど消費してしまい、プチ後悔をしていますw

 

まぁ、偉そうに語れるほどの経験値はまだ積んでいませんが、誰かの役に立てば良いかなと思います。

 

結果発表

実験環境を書いておくと、コイルはカンタルA1 26G、アトマイザーは fodi f2 、MODは eLeaf Aster を使用しています。

比較対象は1.52Ωで、前回ビルドしたコイルです。

 

リキッドに関しては、前の記事で説明をしたミックスリキッドを使用しています。

taka4rest.hateblo.jp

 6巻(0.78Ω)

あれ・・・?
dunhill をサブオーム機で吸った時の、蚊取り線香臭が増加しているぞ。
あと、dark leaf の吸い込んだ時の複雑な香ばしい味と、吐き出す時に感じていた甘みが消えたぞー

全体的に煙たい感じの味に変化しました。
ニコチンの喉への刺激も増して、、、全く美味しくありません。

 11巻(1.39Ω)

前回と同じ1.5Ωくらいを狙ったはずですが、なんかズレますよねw
僕のスキル不足ですw

さて、お味の方は・・・

おぉー!! だいたい元通り!!
オイチイ!!!

 

結論 & 考察

さて、何故こんな差が生まれたのでしょうか。

簡単に言うと、コイルの体積あたりの仕事量(熱量)が変わるので、温度も変わり、味も当然変わる。

と、言うことかなと考えました。

 

巻数が少ない(体積が少ない)コイルでの10wと、巻数が多い(体積が多い)コイルでの10wは、電池から見た仕事量は同じになります。

しかしコイルの体積あたりの仕事量でみると、体積が少ない(抵抗値が低い)コイルの方が多くなります。

仕事量ってのは、そのまま熱量に置き換えられるので、コイルの温度が上がり味の変化が生まれたのかなと思います。

 

実は6wくらいで吸うと、同じような味が得られたのではないかなぁ
ってことは・・・コイルの種類を変えても味が変化するぞ、表面積もあわせて考えると・・・まだまだ奥が深いぞ・・・・

 

 

などなど、思ったりもしますが、試すのが面倒なので、今回はこのあたりで終わらせようと思います。

 

実は新しいリキッドを購入したので、そちらのレビューもしようかと思っていのですが・・・正直燃え尽きましたw

  • Jazzy boba
    激ウマ 環境で激変
  • FRISCO VAPOR】The Rock
    ウマウマ 寝かせたら酸味が減った

  • 【JAYDEN JUICE】 PX.623 ARIZONA
    たばこ味のゴールかも?

  • 【T&J】 mojito
    サッパリ! モヒート飲んだこと無いけど美味い。

 

またそのうち詳しい記事をアップしまーす。

じゃぁねー

VAPEのリキッドを混ぜたら美味しいでござる

情報共有と、自分用のメモを兼ねて記録しておきます。

 

HiLiq Dunhill と Fusion Juices dark leaf を 6:4 ~ 7:3 でブレンドすると美味いぞ!
HiLiq の 50mg ニコチンリキッドも加えるなら 7:2:1 ~  6:3:1 あたりでブレンドすると、双方のリキッドの物足りない部分を埋める最高のリキッドになった気がする。

 

 

VAPESHOPm&mserectshop DARK LEAF 20ml【Fusion Juice】フュージョンジュース

VAPESHOPm&mserectshop DARK LEAF 20ml【Fusion Juice】フュージョンジュース

 

 

Fusion Juice の dark leaf はなんで評価している人が少ないのか分からないくらい美味しいリキッドです。

ただ、、、飲んでいる時は、ちょっと物足りないのよね。

 

吸い込んだ時に感じる上品な煙草の風味と、吐き出す時に感じるほんのりとした甘さ。
それでいて、甘みがしつこくなくて非常に上品で複雑な味わいです。

3~5ミリのニコチン添付で、0.8Ω 16wあたりで吸い込むと、香ばしさも加わって大変美味しいです。

 

ただし、ウィスキーを飲み始めるとパンチが少しばかり足りない。

 

Dunhill E-Liquid Flavor - Wholesale E Cigarette Liquid , Buy liquid nicotine online, Buy E liquid nicotine wholesale

 

一方で dunhill はどうかというと、高抵抗 1.5Ω 12w 辺りで吸うと、レビューしている人達が言っている「線香臭さ」がなくなり、まぁまぁ美味しい煙草風味のリキッドになります。

香料が多めの洋モクな味わいで、単体でも十分美味しいのですが、味や香りに深みがありません。

 

 

んで、これを合体させたら美味しいのではないか!?
と酔っ払った私は閃いたわけです。

 

コレが大正解。

もし、両方のリキッドが手元にある方は、是非高抵抗コイルでお試しあれ。

 

じゃぁねー

リキッドレビュー HiLiq

アトマイザーはMerlin mini シングルデッキ、カンタル26G 10巻で15Ωです。

  • HiLiq Mochachino

    モカ リキッド - Vapeリキッド、ニコチンリキッド、ニコチン卸売り Vapeリキッド卸売り


    珈琲、チョコ、ミルクの味らしい。

    なんか、臭い。甘い。半端な珈琲の香り。
    これはちょっと苦手だなぁ。

    吸い込んだときに、ほんのり珈琲と甘い風味(これはチョコなのかな)がします。
    ただ、鼻から抜ける何とも言えない生臭い感じがキツイです。

    最初は12wだったので、温度を上げたら香ばしさが出るかなと27wくらいまで上げながらテイスティングしてみましたが、大きな変化はありませんでした。

    次に後味ですが、美味しくないインスタントコーヒーの酸味っぽい味が残ります。
    自分は極端に甘いものもミルクも苦手なので、甘いものが好きな人だと評価が変わるかもしれません。

    ニコリキを追加して刺激を加えてみたものの、印象は変わらずですね。
    あかん。タンクに入れたリキッド吸いきれなかった。

    吸ってみたい人がいれば、差し上げまーす。
    発送とか面倒なので、渋谷近辺で手渡しできる人限定です。
    友人にあげちゃいました。

  • HiLiq Tropical Rainforest

    トロピカルフォレスト リキッド - Vapeリキッド、ニコチンリキッド、ニコチン卸売り Vapeリキッド卸売り


    蓋を開けた瞬間から、鮮やかなトロピカルジュースの香りです。
    吸ってみるとパイン、マンゴー、その他複雑な果実っぽい酸味を感じます。
    そこにプラスしてメントールの刺激が加わり、冷たいトロピカルジュースを飲んでいる様な感じがします。

    10wから23wまで温度を変えながらテイスティングしてみましたが、20wを超えた辺りからメントールの刺激が強すぎて、味がよく分からなくなりました。
    でも、爆煙直肺で吸っても気持ち良い系かもしれません。

    清涼感があるせいか、甘みもクドくないですね。
    と、書いているうちに清涼感が薄れてきて、結構甘い後味に変身してきましたwww
    w数を上げていって、味が飛び始めたあたりが自分的には丁度よいかもしれません。

    炭酸水とかを飲みながらで、後味がリセット出来るならありかな。

 

トロピカルレインフォレストは、気分転換に吸うには悪くない気がする。
でもなぁ、、、珈琲とも酒とも合わない。

ニコリキを追加して0.5タンク(1ml)ほど吸いましたが、dunhillに戻しました。

高抵抗 Lowパワーで吸うdunhillは、タバコの代替えになる気がしてきました。

 

きょうはまだ、セブンスターを一本も吸っていない。

じゃあねー

リキッドレビュー あと初ビルドとか

本日はブログを連投です。

本当はメモ代わりに残しておきたかった、この記事が本命でしたが、それだとチャリネタからVAPEネタへ唐突にジャンプする感があって、気持ちが悪かったのでw

 

さて、本題。

結論から言うと、0.8Ωから1.5Ωにコイルを巻き直してみたら、凄く味が変わってGoodだったよという自分メモです。

 

現在自分が常飲しているリキッドは Fusion juicedark leaf というリキッドです。
さっぱりしたタバコ味のフレーバーで、甘みはありますが、クドくなくて自分好みです。


ネットでも入手できますが近所の Vape Shop で入手しやすいため、お店で購入しています。
みなさんも、渋谷に行く機会があったらお店に行ってみてくださいな。

 

VAPE HOUSE 渋谷 電子タバコ専門店 – 渋谷の電子タバコ(VAPE)専門店です。

 

これまで試したリキッドはこんな感じかな。
アトマイザーはMerlin mini カンタル 26G 7巻で1.04Ωです。

  • ニコチケット ワコンダ
    ニコチケットさん、廃業は残念ですね。
    美味い。複雑な味。ガンク付きやすい。セッティングで味が激変。
    常飲するにはちょっと味が強すぎて疲れてしまって、たまーに吸う感じです。

  • HiLiq Tobacco gold
    買ってすぐは美味しかった・・・開封後1.5ヶ月経過した最近になって吸ってみたら、枯れ葉を燃やしたような匂いが強くなり、吸えなくなってしまいました。

  • HiLiq dunhill ニコチン入り
    美味い・・・気がするけれど、なんか疲れる味・・・
    ワット数を落としてみると吸いやすくなる傾向
    9~15wで、香料多めの洋モクな感じです。
    20wを超えると高級な線香の様な味になって、ちょい苦手。悪くないんだけれども、常飲するには・・・なんか線香臭い。

 

で、巻き直してみました。

今度は カンタル26Gで 3mm 10.5巻 15.2Ωです。

 

dunhillを吸ってみたところ・・・あれ? あれれ?? 美味しい!

後は後味が圧倒的に優しくなりました。

色々と試したところ、自分的なベストセッティングは13wですかね。

 

1.04Ωの時に感じられた、紙や枯れ葉を燃やした様な刺激臭が無くなり甘みが少し出ました。

葉巻というか洋モク感はそのまま残っていますが、かなり良い感じです。
タバコ+大人の男性向のスパイシーな香水の様な香りです。

 

操作の違いとしては、立ち上がりが遅くなったので、吸う前に2秒くらいボタンを押して、それから吸い込む感じになりました。

 

これは奥が深いなぁ。