ワイヤレスイヤホン買ったよー

こんにちは

最近チャリについて書くことがありません。
ビアンキMTBを買ったら、結構速くてフェルトさんの出番が無くなってしまいました。

 

今日も、ダラダラと前書きをするので、レビューだけ見たい人は一気にスクロールしてね★

 

さて、今日はBluetoothイヤホンを色々と試聴して購入してきたのでレビュー書くよ。

有線ヘッドホン数個とワイヤレスヘッドホンも数個と有線イヤホンも数個持っているのですが、今回はワイヤレスイヤホンです。

 

現在日常的に使っているのは sony MDR-1000Xとsony MDR-EX31BN、そしてオーディオテクニカ ATH-C505です。

ノイズのあるカフェとかで音楽を聞くときは sonyのノイキャンのお世話になっております。
あと、出先で元気な曲を聞きたいときは、、、ゼンハイザーの安い有線ヘッドホン・・・なんてやつだっけ忘れた。
ATH-C505は歩いたりチャリに乗るとき、周囲の音が聞こえないと危険な場合に使っています。
ちなみに、ATH-C505は手持ちのマイク付きイヤホン&ヘッドホンの中で一番通話時のマイク性能が良く、相手に聞こえる音が良いです。(Bluetooth機で同等の性能の機種を心待ちにしています。)

 

さて、ようやく今日の試聴についてです。
今回重視するのは・・・ずばり軽さです。

MDR-EX31BNは軽さでは合格なんですが、ボックスが邪魔。凄く邪魔。
特に僕は裸族なので、部屋で使うのはほぼ無理。
んで、MDR-1000Xはですね、すごく音が良いのですがゴロゴロしながら使うのには、、、やっぱり邪魔。そして長時間使っていると重い。


そんなわけで、今回は完全ワイヤレスか箱無しタイプBluetoothイヤホンです。

 

 

ほんとうは、JBLのTUNE205BTが欲しかったので視聴できるところがなかったので、今回はパス。
外音が聞こえてマイク付きで軽量っていう、今回の趣旨にピッタリの一品でしたので、残念でした。

 

まずはオーテクさんの3機種
松竹梅で3機種出ていましたが、自分が気に入ったのは竹の真ん中のモデルでした。

 

音は悪くない。悪くはない・・・
僕的には微妙な評価です。
コンサートホールとかの音源を聞くと、何故かスタジオサウンドに変わってしまう魔法がかかっていました。

これなら同価格帯のsony WI-C300 を買います。 

 

 

おぉぉ!
いいねぇ。

音場の広さも申し分なし。ATH-CKR35BTのモヤっとした音の輪郭から解像度がハッキリして良い音です。

とってもオーテクらしい少し線の細さはあるものの、キレイな音が出てます。キレイな中低音とソリッドな低音が「音楽」を聞かせてくれます。

 聴き疲れもしなさそうな、バランスの良さを感じました。

この機種は、今回購入したradius HP-S100BTと最後まで悩みました。
つまり、とても良い音です。

 

 

中高音が更にヌケの良い音になり・・・低音も太ります。
でも、なんか好みじゃありません。
ATH-CKR55BTより量は出ているのですが、なんかこう・・・モワッとした低音です。 
1.4万円という価格もあって、今回はパス。

 

さて、お次はsonyです。

   あれ?なんかリンクが壊れてね?
もういっちょ。
 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079TZG4MB/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B079TZG4MB&linkCode=as2&tag=taka4rest-22&linkId=912a7f59f76da6a1896568eb809a72d6 

みんな、これ買ったほうが良いよ。

って言いたかったのに、リンクが変じゃん。台無しじゃん。

まぁいいか。
この子、WI-C300は凄く良い感じでした。
ソニーらしい少しだけモコ付く低音、バランス良く鳴る中高音。
音場の広さはATH-CKR55BTより僅かに狭く感じられますが、僕的には不満なし。その分元気な音が出てます。
値段差を考えると、この子は凄くデキる子なんじゃないだろうか。

今日聞いた中では、コスパ最強だった気がします。
MDR-EX31BNとおんなじ音がします。
すんげー良いわけではないけれど、侮れない音で、結構ノリも良い
でも、僕は既にMDR-EX31BNがあるので、音の傾向が違うものが欲しかったので、今回はパス。でもそのうち買うかも。


さて、いよいよ今回購入したradius HP-S100Bですよー
つかれたでしょー
僕も書き疲れたよー

本当は、箸休めとして聴いた SOLID BASS ATH-WS1100 の鼻血がでるくらい刺激的な音についても語りたいけれど我慢するね。

 

 

Ne HP-S100BTB ブルー

Ne HP-S100BTB ブルー

 

今回はこの子を連れて帰りました。うほほ。
実はこのメーカーのハイレゾイヤホンを一個持っていて、結構好きなメーカーだったりします。

高音、低音共に派手です。解像度も高め。
音の粒感はWI-C300以上、ATH-CKR55BT未満な感じかな。

高音の刺さる感じは上記2機種と比較すると、一番優しい。
でも、全体的に賑やかで音の粒もハッキリしているので、少し疲れるものの聴いていて楽しいです。
ダンスミュージックとか聴いていると、自然と体が揺れ始める感じです。

僕が持っているHP-NHR31のキレッキレのハデッハデな音と比べると大人しいですが、このおかげで聴き疲れが低減されている気がします。
HP-NHR31は、ゴキゲンな音でオラオラと聴かせてくれるのですが、1時間位で疲れてしまいます。HP-S100BTは半日くらい聴いていたら、ビミョーに疲れるだろうなぁ・・・ッて感じです。