読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクルコンピューターで悩む

これまでは、Wifi運用していたiPhone4で走行記録を取っていたのだが、濡れたら壊れてしまうプレッシャーがキツく、サイクルコンピュータが欲しくなってきた。


理由はその他にも、ロングライドの際に途中で潰れないために、ハートレートを取りながらのスタミナ管理をしたかったり、走りながらアベレージスピードを見てみたかったり、あわよくばナビを付けたかったりと、夢いっぱいな訳です。

 

だったらスマホマウントしたらいいじゃない?


という声が聞こえてきそうですが、iPhoneは濡れたら壊れるから却下。

Androidは防水だが、でかすぎる。
さらにいうと、ハートレートとケイデンスとスピードの全てのセンサーが接続可能では無さそう。


そして俺はバカなのでメールが来たりしたら、ついつい見てしまったり、風景が変わらないところを走っている時には、うっかりHuluを起動してしまったりしかねない。

す、スマホは危険がアブねぇ。。。

 

などなど、考えると専用機のサイクルコンピュータが欲しくなってきたわけです。

 

にしても、高いですね。
色々調べた結果、絞り込んだのをまとめておこうと思います。

 

チャリナビ&超多機能サイクルコンピュータ 新機種(6.5万円)
た、高すぎて買えない。

 

 

チャリナビ&超多機能サイクルコンピュータ 旧機種(5万円 安いところ見つけた)

 
超多機能サイクルコンピュータ最新機種(3.7万円 これまた安いところ見つけた)

 


多機能サイクルコンピューター(2.3万円)

 

上2つの Garmin EdgeはGPSログが取れる。後から見直せると楽しい。
あと、「俺はガチだぜ!?」って空気も出せます。


一番安いROX 9.1は、GPSログ無しなので、部品交換などをした場合の変化を見るにはいつも走っている場所でデータを蓄積しておかにゃならん。

 

それぞれについてまとめておこう。

  • Garmin Edge 810J
    ナビ機能付きで、スマホと連動して記録の自動アップロードが出来る。
    下位機種が500の頃は色々違っていたが、510になってからは違いはナビがあるかどうかだけになったっぽい。
    スマホの電池持ちがかなり良くなった今、ナビ機能が本当に必要か?
    そのために、この金額を出すか? と言われると悩ましい。
    競技レベルでガンガン走るのなら欲しいけど現状の遊びレベルではオーバースペックな気がする。

  • Garmin Edge 800J
    ナビ機能付きで、810との違いはスマホ連動機能だけかな。
    中古で安いのが見つかったら510より欲しいかも。
    いやまて、ナビは本当に必要なのか?
    510は電池が倍以上もつぞ!?

  • Garmin Edge 510J
    前記のとおり、500からのバージョンアップでかなり8XXシリーズに近づいた。
    500で問題視されていた、データが途中で途切れてしまうなどの問題もかなり改善しているらしい。
    地図なしの軌跡のみ表示するナビも、案外使えるらしい。
    なにより電池持ちが素晴らしく、ブルベな人達も結構使っているらしい。(20時間もつらしい)
    そして、道に迷った時にはスマホ見れば良いと割り切ると、ガーミンコネクトが使えて様々なデータが取れると考えると、かなり魅力的に見える。

  • Sigma ROX 9.1
    ポラールとかも見たが、ハッキリ言って4~5万出すならGarmin買うよ。
    と、思ったところでSigmaのフラッグシップモデルの並行輸入品が安くなっていることに気づく。
    簡易計算ながらも、パワーモニタが出せるのが楽しそう。
    また、ハートレート、ケイデンス、速度などから消費カロリー計算をしてくれたり、ゾーン判定をしてくれたりと、GPSログ機能を除けば欲しい機能は全部入っている。
    そして、Garminと比べると本体がコンパクトで、見た目だけでいうとコレが一番好みかもしれない。
    ただ、色々使っている人のブログなどを読むと、信頼性に?
    ストップウォッチ機能がズレまくりって、どないやねんwww

 

他にも、ポタナビとか、CA500なんかも見たけれど、価格や機能で比べていくと候補からは落とされた。

使わなくなったガジェットやパソコンなどを売り飛ばした売上で、どれにしようか決めようと思うけど、510が一番欲しいかもしれないなぁ。

サイクルコンピューターについて調べている人の参考になれば幸いです。
なんて言いながら、自分用のメモでした。

 

ではでは。