読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThunderBirdに復帰

TunderBirdのメールデータを別の場所に移植する方法

しばらくOutlookを使っていましたが、やはり使いづらいのでThunderBirdにもどりました。

ただ、今使っているPCはCドライブの容量が小さく3GBもあるメールデータは置きたくない・・・

 

調べてみたらありました。プロファイルデータを別の場所に置く方法が。

https://support.mozillamessaging.com/ja/kb/Profiles#w_ncagaioaaeaeecaoao

 

C:\Users\name\AppData\Roaming\Thunderbird\profiles.ini
というファイルを弄ることでプロファイルの場所を変更できます。
name というところは自分のログインIDにあわせると良いですよ。

 

↓ 設定ファイルの中身をこんな感じに変更

[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=0
Path=E:\tools\Thunderbird\Profiles\hogefuga.default

「IsRelative」を「1」→「0」と変更するのを忘れると絶対パスが効かなくて一瞬はまります。

 

というわけでセカンダリSSDに無事でっかいメールデータを引越しすることが出来ました。

めでたしめでたし。